100円ショップのスエード調コードは、フェイクながら皮革の雰囲気があり、色も豊富で使いやすいアイテムです。このスエード調コードでハンドメイドする、こなれ感のある大人向けアクセサリーを紹介します。

100均のスエード調コードで作るリボン結びのラリエット

材料
□ スエード調コード 80cm×2本
□ カンのついていないメタルのリングパーツ
□ スエード調コードが通る大きめのメタルビーズ 4個
□ 接着剤

作り方
① スエード調コードの片方を接着剤をつけながらリングパーツに結びつけ、結び目から出た端を切り落としてメタルビーズを通します。メタルビーズを挟むようにもう一度結びます。もう1本のコードもリングパーツの反対側に同じように結びつけます。
② リングパーツに結んだ方と逆の端にメタルビーズを通し、落ちないように端を結んで留めます。もう1本のコードも同じようにします。

リングパーツが前にくるようスエード調コードを首に回し、残りのコードは前に持ってきて首元でリボン結びをして装着します。

100均のスエード調コードで作るメタルパーツをちりばめたチョーカー

材料
□ スエード調コード 3本
色違いで揃えても面白い効果が出ます
□ スエード調コードが通る小さめのメタルビーズ 10個
□ カン付きチャーム
□ 紐用エンドパーツ 2個
□ 丸カン、引き輪、ダルマカン
□ 接着剤

作り方
① スエード調コードの片方の端を束ねてエンドパーツで挟み、接着剤をつけて閉じます。コードは首回りに合わせて、1本の長さを少しずつ変えながらカットします。
② 5個のメタルビーズを3本のコードに通し、コードの半分からエンドパーツ側にバラバラになるようレイアウトして接着剤で固定します。
③ チャームを3本のコードにまとめて通し、残りのメタルビーズをチャームから残りの部分のコードにバラバラに配置して接着剤で固定します。
④ コードのもう片側の端を束ねてエンドパーツで挟んで接着剤をつけて閉じ、両側に丸カンをつけてそれぞれダルマカンと引き輪を繋げます。

100均のスエード調コードで作る重ね付け風ブレスレット

材料
□ スエード超コード 3本
□ マットカラーのシードビーズ
□ ミニサイズのメタルビーズ
□ ボールチップ 2個
□ 紐用エンドパーツ 2個
□ テグス糸
□ 丸カン、引き輪、ダルマカン
□ 接着剤

作り方
① スエード調コードの端を接着剤をつけてエンドパーツで挟み閉じます。エンドパーツをセロテープなどで台に固定し、コードを三つ編みして手首の長さより少し短い程度の長さになったらもう片方の端もエンドパーツで閉じます。
② テグス糸を手首回りの三倍ほどの長さに切り、シードビーズを中心まで通したらボールチップの内側からテグス糸の両端をまとめて通します。シードビーズがボールチップの中に引っかかって止まるまでしっかりテグス糸を引き、ボールチップを閉じます。
③ テグス糸の端を2本一緒にシードビーズに通していきます。好きな場所でメタルビーズを通してポイントにし、ボールチップを含めた長さがコードのエンドパーツを含めた長さと同じになるように調整します。ビーズを通し終えたらボールチップに外側からテグスを通し、チップの内側でシードビーズを結びつけたら余った端を切り落としボールチップを閉じます。
④ ボールチップとエンドパーツを片側ごとに丸カンで繋ぎ、それぞれに引き輪とダルマカンを付けて完成です。

まとめ

スエード調コードはナチュラルな雰囲気が魅力なので、ぜひ風合いを活かした使い方をしてみてください。アクセサリー以外にも靴ひもにしたり、タッセルにしてバッグにつけても素敵です。様々に使って楽しんでください。