人気のマスキングテープは100円ショップでも豊富に取り揃えられています。色柄が豊富で魅力的なマスキングテープですが、使い道に困るといわれるアイテムでもあります。100円ショップのマスキングテープを使ったクラフトのアイデアをまとめました。

100均マスキングテープでクラフトする簡単カルトナージュ

カルトナージュは紙や布をボンドで貼りつけていくクラフトです。マスキングテープなら裏面に既に糊がついているので貼るのが簡単なだけでなく、剥がすときにも跡を残さずきれいに剥がせるので通常カルトナージュをしないようなものにでも気軽に貼っていくことができます。
菓子箱や空き瓶はもちろんのこと、家具や家電にもマスキングテープでカルトナージュすることができます。ホームセンターで購入したプラスチックケースやベニヤ板の棚などもマスキングテープを貼るだけでまったく雰囲気が変わりますので試してみてください。
家電に貼る際は通風孔など機能を妨げる場所、通電しやすい場所、火や熱が出る場所は必ず避けてください。

100均マスキングテープでもクラフトできるウォールアート

マスキングテープは貼り剥がしが自在なので、賃貸住宅でも手軽にウォールアートを楽しむことができます。
やり方は壁面の埃などをきれいに払った後マスキングテープで作りたい図柄を貼っていくだけです。デザインに自信がない場合は既製品を参考にしてみてください。樹や花、動物の図柄が人気ですが、簡単に剥がせるのでクリスマスツリーや桜などのシーズン物も気軽に貼れます。
マスキングテープの幅より大きな図柄を貼りたい場合、クッキングシートにマスキングテープを隙間なく貼り付けてからシートを切り抜き、シートから剥がしてシールのように使うこともできます。また画用紙などを縁取るように貼り付ければ画鋲を使わずに額のように見せることも可能です。

100均マスキングテープでクラフトするアートフラワー

マスキングテープでアートフラワーを作って楽しむこともできます。用意するものはマスキングテープの他にはクッキングシートとワイヤー、それにボンドと目打ちです。
クッキングシートの両面にマスキングテープを隙間なく貼り、花や花びらの形に切り抜いたらボンドで止めたりなどして花の形を整えます。花の下側に目打ちで穴をあけてワイヤーを通して折り曲げ、がく部分から茎まで緑のマスキングテープでぐるぐると巻いてください。
無地のテープはもちろんですが、模様のあるマスキングテープで作っても面白い出来栄えになります。

100均マスキングテープでクラフトするUVレジンアクセサリー

100円ショップのマスキングテープとUVレジンでアクセサリーを作ることもできます。UVレジンは透明のものを使ってください。
レジンの型枠に合わせてぴったりとマスキングテープをカットし、型の中に入れたらレジン液を静かに流し込んで気泡を潰し硬化させます。中にラインストーンやドライフラワーを入れてもきれいです。型から出したら好みのアクセサリー金具にセットしてください。
レジン液を使うときはニトリルなどの手袋をはめて肌に直にレジン液が触れないようにし、換気をしっかりと行ってください。

まとめ

マスキングテープはノートに貼る程度しか使い道がないアイテムではありません。マスキングテープの特性を理解すれば、驚くほど様々な用途が作り出せます。気にはなっていても今まで手が出せなかった人も、買ってはいてもただのコレクションアイテムになってしまっていた人も、好みの柄のマスキングテープをぜひ活用してみてください。