ハンドメイド石鹸をちょっとでも知っている人は、苛性ソーダを使ったちょっと大変で子供なんてとんでもないって思われた方もいるかもしれません。でも実は、簡単に作れてしまってお子さんとも一緒に楽しめる方法があるのです。それがグリセリンソープを使った作成方法。侮るなかれ、ハーブを入れたり香りをつけたり色を付けたりできるので、目で見て楽しめる石鹸が作れます。お子さんともハンドメイドを一緒に楽しめて、さらに毎日の生活の中で使えるので、一石二鳥ですね!

グリセリン石鹸って何?

グリセリン石鹸の成分は通常植物オイルで、ナチュラル原料の石鹸のことです。石鹸づくりに欠かせなかった取り扱い要注意の「苛性ソーダ」を利用しないので、お子さんと一緒でも安心して取り扱いが可能です。作成方法はは簡単にいうと、溶かして方に流しいれて固めるだけ。よくMPソープやM&Pソープと呼ばれています。MがMelt(メルト:溶かす)Pour(プール:注ぐ)の略字です。溶かしたあとエッセンシャルオイルを入れたり、ハーブを入れたりして、オリジナルの石鹸を作ることができます。しかもこのグリセリン石鹸、ホームセンターや薬局、専門店、通販でも買うことができ、しかも1キロ1000円程度なのでお手頃価格でハンドメイドを楽しめます。お子さんの自由研究にも使えそうです。本格的な石鹸づくりはちょっと・・・という方に、最適ですね!

グリセリン石鹸を利用した石鹸

グリセリンソープは、クリアなものと不透明の白色のものがあります。性能はいっしょなので出来上がりのイメージで選んでください。グリセリンソープは、粉状ではなく固形として販売されていますので、溶かしやすいように小さ目にカットしましょう。カットしたら、鍋で溶かします。もしくは、耐熱容器に入れて電子レンジでチンや、湯せんで溶かしてもOKなのでお子さんでも安心。液状になるまで加熱しますが、電子レンジの場合も様子を見ながら加熱をしてくださいね。液状になったらエッセンシャルオイルや色付けをして型に流し込むだけ!1時間程度で固まります。さらに1日置いてモールド(型)から外せば完成!簡単ですよね!流し込むモールド(型)は取り外しのことを考えシリコン製が便利。色付けやエッセンシャルオイル、ハーブを使ったりして、オリジナル石鹸を作ってみましょう。

簡単に作る方法

いろいろ買え揃えたくないし、1回で終わるかもしれないから大量に材料も買いたくないし、というあなたは、グリセリン石鹸のキットを利用することをお勧めします。「グリセリン石鹸 キット」で検索してみてくださいね。精油やハーブがセットになった匂いも楽しめるキットもあります。キットでも1000円程度のお手頃価格なので、一回やってみたいという方はこちらから始めてみるのもいいかもしれません。

まとめ

今回は、簡単に作成できるグリセリン石鹸を利用したハンドメイド石鹸についてお話ししました。如何でしたでしょうか。苛性ソーダを使わないのでぐっとハードルが下がりますよね!では、ハンドメイド石鹸生活を楽しみましょう。
・温めて固めるだけのグリセリン石鹸でオリジナルのハンドメイド石鹸を作成できる
・グリセリン石鹸は1000円程度のお手頃価格
・モールドやオイルなど揃えるのが大変ならキット利用が便利