ハンドメイドを始めてしばらくたつと始めたいと思うのが、ハンドメイドのブログ。ハンドメイドした作品を自分ひとりで楽しむのではなく、いろんな人に知ってほしいという気持ちが出てくる人も少なくないはず。また、同じようにハンドメイドをしている人たちとつながりをもちたいと考える人もいます。そんな手軽にコミュニケーションを取れるのがネット上のブログ。ブログは、どのようにして書くのかではなく、今回は、ハンドメイドのブログを始める人のためのハンドメイドブログの在り方について、お話ししたいと思います。

何のためブログ?

ブログを始めるにあたって、まず考えなければいけないことは「目的」。販売のためなのか、単なる趣味のためなのか、それとも単に記録用なのか、まずは考えてください。販売ならお客様目線で書かないといけないし、趣味のためならそこまでシビアにならなくてもいいともいます。もちろん記録用だったら、もう現状のFacebookでも写真だけのInstagramとかでもいいですよね。なので、目的によって見せ方が変わってきますので、まず入口を考えてみましょう。もちろん、最初は趣味のためでも、途中から販売のために変わっても構いません。今回は、販売のためのブログについてお話ししたいと思います。

商品の良さを伝える方法

きっとあなたが一番自分のハンドメイド商品のこだわりの部分を知っているはずです。なのでまずは、自分がこだわって作った部分をあげてみましょう。例えば、ハンドメイドのバックだったら、「5月で梅雨時期なので雨に強い生地にした」とか、「ショッピングバックとして、軽くて薄くて小さくなる素材にした」とか、そういう特徴を挙げます。また、デザイン的にも「ポップなイメージで作った」とか、「シックな服装に合うように作った」とか、なんでもいいので、とにかく挙げましょう。できれば紙に書いてください。書いてみると以外と気づいていない素敵な部分が出てくるわけです。さらにお客様があなたのハンドメイド商品を購入してどういったことができるのか、どういった気持になるのかも書き出します。そうすると、さらにお客様が購入したくなるようなメリットが見つかります。
その素敵な部分とメリットをブログの文章にちりばめるのです。

書き始める前に考えるブログタイトル

何気にブログのタイトルは非常に大切。興味がひかれなかったら全く読んでもらえませんからね!例えば、ハンドメイドのバックだったら、「ハンドメイドのバック、作りました!」なんて書いても、「で?何?」終わってしまいますから。読み進めてもらう為には、ブログのタイトルでまずは読者に読み進めてもらうように仕向けます。例えばこれを「ちょっとしたお買い物のお供に!ポップで可愛いショッピングバック」としたらちょっと興味を引きませんか?

まとめ

さて、今回はハンドメイドブログの在り方についてお話ししました。如何でしたでしょうか。自分のハンドメイド製品を皆に知ってもらいたいというときに便利なブログですが、目的によって見せ方が違います。自分はどういう路線でいくのか、始める前に一度考えてみるのも良いですね!
・ブログを始める目的をしっかり考えよう
・自分のハンドメイド製品の良さを棚卸しよう
・書き出す前にタイトルを考えてみよう