知っていましたか?実は、大げさな道具なくても簡単に自分でアレンジしてハンドメイドのピアスってつくれちゃうんです!びっくりでしょ?今回ご紹介するのは、コットンパールやタッセル、大き目ループを使った3種類のピアス。簡単に作れてしまう上に、自分のアレンジ次第でイメージがガラリと変わるので、いくつか作ってみるのもいいですね!自分でアレンジしたハンドメイドのピアスで女子力アップして、お友達と差をつけてしまいましょう。

コットンパールで簡単ピアス

最近人気のコットンパールのピアス。これは、ペンチがなくても作れてしまいます。必要な道具は接着剤だけ。材料はキャッチ式のピアス金具パーツ2つと、コットンパールのパーツが2つ。材料も、たったこれだけです。作り方は、接着剤をピアス金具のふちに塗ります。この時なるべくはみ出さないようにつけましょう。はみだしてしまうと、見た目がきれいではなくなるので気を付けてください。最後にコットンパールを張り付けて終了。丸一日乾かし完全に固まったら完了です。たったこれだけで完成するなら、いろんな色のコットンパールのピアスをつくってみたいですよね!もしもう少々アレンジする余裕があるときは、コットンパールをTピンで通し、チェーンとつなげてピアスに取り付けるとゆらゆら揺れるピアスにもなります。

ゆらゆら揺れるタッセルピアス

タッセルは自分で作ってもいいのですが、タッセル作る時間がない!うまく作れる自信がない!そんな方はタッセル自体も小さめのものなら100円程度で売っています。気に入ったタッセルをピアス金具に直接取り付けるだけ。取り付ける際は、タッセルの上部に丸カンを通します。丸カンは、ヤットコ2個あると便利です。丸カンを広げるときは、横に広げるのではなく、ねじるように開いてください。金属なので横に広げてしまうと、耐久性が落ちます。広げたらタッセルに通し、さらにピアス金具に通して閉めれば完成です!

キラキラ光るフープピアス

接着剤を使うのも、丸カン使うのもちょっとハードルが高い!と感じてしまったあなた。簡単通すだけのループピアスを使ったアレンジ術をご紹介します!材料は、フープピアスとそれに通すビーズだけ!大きめのフープに気に入ったビーズを通して完成です。本当にお手軽で作れてしまうピアスです!通したビーズが揺れるのが気になる場合は、ビーズを通した後に、固定する「つぶし玉」をいれるといいでしょう。ビーズとビーズの間に「つぶし玉」を入れてペンチでつぶして固定できます。たったこれだけなので、10分程度で完成して今います。是非ビーズの色や形にはこだわったものを使って完成させてくださいね!

まとめ

さて3つほどご案内しましたが、いかがでしたでしょうか。意外と簡単に作れると思いませんか?是非気になった方は、材料をネットで検索したり、パーツが売っているお店にいったりして、お気に入りのパーツをみつけてくださいね。
・大人女子にオススメなのはコットンパールを使ったピアス
・遊び心満載のゆらゆら揺れるタッセルのピアス
・簡単通すだけ!フープピアスとビーズを使ったキラキラ光るピアス