最近、ヘアゴムでかわいいのがないかと雑貨屋さんを回ってみていたのですが、なかなか気に入るものが見当たらず。しかも雑貨屋さんで販売しているヘアゴムは、1000円からで、高いものだと2000円くらいするものまでありますよね?なんでこんなに高いんだろうってふと思いました。 もうだったら、自分が気に入るものを自分で“安く“作れたらいいのになぁって思い、ネットで検索。
本当に簡単にしかも100均の材料で作れることが分かりました!

ハンドメイドのヘアゴムはどんなものがいい?

ヘアゴムでハンドメイドできそうなものは、大きく分けて【アクセサリー付きヘアゴム】【リボン付きヘアゴム】【シュシュ】の3種類。 道具は、裁縫道具さえあれば、簡単に作れます。材料は、作るものによってもちろん違うのですが、基本は端切れとヘアゴム。今は、かわいい端切れも100均一で売っているし、ゴムも100均のOK。 材料をそろえたら、お持ちの裁縫道具で手縫いするだけ!お手軽ハンドメイドですね! とはいえ、本当に作れるのでしょうか。ちょっとだけ作り方を見てきましょう。

実はとっても簡単なハンドメイドヘアゴム

オシャレなボタンや、くるみボタンを別途買ってきてヘアゴムに通して結ぶだけ。
ハンドメイドとは呼べないんじゃない?て思われるかもしれませんが、これも立派なハンドメイド。ただ、オシャレなボタンを探すのも楽しみの一つになるかもしれません。
これだけじゃちょっと物足りない!という方は、くるみボタンに、お気に入りの柄の端切れを、くるみボタンにグルーガンで張り付けるのはいかがでしょう。これだけでもだいぶおしゃれ感がアップしますね! もちろんグルーガンも、100均で購入可能です! 更にアレンジを加えるとしたら、グルーガンで張り付けた端切れに、デザインを考えながらビーズを縫い付けたら、もうあなたは上級者!ビーズも、100均でいろんな種類そろえていますし、デザインを考えてから見に行くのもよし、お店に行ってからデザインを考えながら購入するのもまた楽しみの一つになりますよね。とはいえ、もっと簡単に作りたい!というあなたは、【シュシュ】がオススメ。

ザクザク縫うだけハンドメイドの【シュシュ】

タイトル通り、シュシュは本当にザクザク縫うだけ!
用意するものは、ズバリ、気に入った端切れと裁縫道具。100均に行って、端切れを用意したら、それでOK。本当にザクザク縫って、ひっくり返してゴムを入れて終わり!面白いくらい簡単に作れちゃいます。

まとめ

ハンドメイドといっても、難しく考えることはありません。楽しんでやるのが一番。特にヘアゴムは、とってもお手頃でとっても簡単に作れてしまいます。
・ 初心者は、最小限の材料と道具で始めるべし
・ ヘアゴムは、端切れとゴムと裁縫道具だけで製作できるからとってもお手軽
・ アレンジしたければ、クルミボタンをゲット
もちろん専門店に行けば、材料もたくさんの種類がおいてあるけれども、初心者はまずは100均でそろえて始めるのがベスト。
今年の冬は、ハンドメイドでヘアゴムを作ってみませんか?