家族やその他身内にプレゼントを改まった感じで贈るのは何だか変な感じだけど、何もないというか淡白な物を渡すというのはちょっと寂しい気がするということを考える時はありませんか?そんな時、ちょっと手をくわえてプチギフトとしてタオルブーケを手作りしてみるというのはどうでしょう。ただのハンドタオルだけあげるよりかは渡すこちらも全然違うし、何よりもらう方は気持ちがこもっているように思えてお互いに全然違います。では、タオルブーケを作るために100円ショップに出かけて材料を調達しに行きましょう。

必要な材料

必要な材料は基本的には、ハンドタオル・アイビー型のフェイクグリーン・バラの造花・英字の包装紙・輪ゴム・メッセージタグ・リボンがあれば作ることが出来ます。

あまり予算もかけない手軽な物にしたかったので、その時これが良いと感じたハンドタオルを2枚とアレンジとしてアイビー型のフェイクグリーンとバラの造花をすることでよりオシャレ感が出て作った自分でも素敵と感じるかもしれません。

作り方

まず、ハンドタオルを用意し半分ぐらいに折ってクルクリと巻きます。巻いたハンドタオルの真ん中辺りを輪ゴムでまとめると、巻いた渦の部分がなんとなくバラに見えてます。この時、あまりバラに見えないときは、巻く時に少し斜めに巻いていくか花びらを開くように引っ張って広げて開いてみると、バラのように見えてきます。何度も繰り返してバラに見えるようになるまで挑戦してみてください。次に、バラの造花とアイビーを巻いてまとめていきます。ここは作る方のセンス次第ですが、ちょっとしたコツとして生花でブーケを作る時と同様でタオルのバラと造花をうまく交互に入れてまとめると仕上がりが良くなります。タオルだけだと淡白というか見方によっては、何かを理解するまでちょっと時間がかかったり偽物感が目立ったりしますが、造花がそれを緩和してくれるのでちょっと騙されてしまうぐらいにキレイに見えます。次に、アレンジとして包装紙を一度クシャクシャに丸めてから開き、端もちぎって自然な感じを出します。そのダメージ感が入った包装紙でブーケを包み、リボンでまとめればタオルブーケの本体は出来上がりです。次に、タグにメッセージを描いてタオルブーケに付ければプチギフトに変身します。ここはアレンジいろいろだと思うので、100円グッズを使っていろいろ楽しめると思います。レースやハートのピッ
クなどをブーケに加えても可愛いくオシャレ感が増します。

まとめ

難しい作り方でもないのに、ここまでオシャレで素敵なタオルブーケが出来ることはプレゼントはもちろん自宅の部屋のインテリアとしても使うことができます。しかし、これは他の人たちにプレゼントとして作ってあげることが一番ですね。ただ、製作する時にアレンジとして花をつける時は生花を付けることはあまりオススメ出来ないかもしれません。というのも、生花には花それぞれに匂いがありますし生花は枯れるので作って渡すまでの日にちが長いと不利になります。造花が一番ですが、もう少し花を浮きだたせたいのであればドライフラワーを使うことをオススメします。あなたのセンスで素晴らしいタオルブーケを作ってたくさんの人に幸せを贈ってあげてください。