100円ショップでもいろんな種類の紙コップが販売されています。実は、この紙コップを使ってラッピングが出来るというアイデアがありま。ここではそのアイデアの一つであるポーション型のラッピングをご紹介します。誰でも簡単に作ることが出来て、ルックスもオシャレで使いやすく、貰った方もきっと喜んでくれるはずです。

例えば、ホームパーティなどの帰りにお土産として、ちょっとしたお菓子の詰め合わせなどをプレゼントする時にもうちょっと趣向を凝らしたラッピングをしたいと思ったことはありませんか?紙コップを使ったラッピングで機能的でオシャレな優れたラッピングアイデアはたくさんありますが、その中でも簡単に作れて、カワイイラッピングの方法がこのポーション型ラッピングです。

用意するもの

製作する際に必要なものは、紙コップ・ノリまたは両面テープ・折り紙・はさみがあれば製作出来ます。全て100円ショップで買い揃えることが出来ますので、低コストで作品製作が出来ます。

作り方

まず、紙コップの中に収まるぐらいのお菓子やおもちゃを紙コップに詰めていきます。お菓子は個包装されている物だと入れやすいのでそのタイプのお菓子に限定しましょう。

次に、紙コップの縁を糊付けします。接着するのはノリだけでなく、細く切った両面テープも使えます。また、通常のノリには間違って口に入れてしまうと危険なタイプもありますので、個包装されていない例えば手作りのお菓子などを入れるときには、もしも口に入れてしまっても大丈夫なようにでんぷん糊などを使うことをオススメします。

次にフタを作ります。フタはオシャレなデザインの紙を用意しましょう。一例として、折り紙とクッキングシートという組み合わせも良いでしょう。ただし、クッキングシートはツルツルしているので、ノリ付けしても粘着力が弱い傾向があるので、しっかりフタをしたい場合は折り紙や強度のあるクラフト紙が良いです。

次に、ノリを付けた紙コップの縁に紙を貼り付けます。紙は紙コップよりも大きめのサイズで貼ってください。そして、貼り付けた状態で乾かしましょう。

紙が乾いてくっついたら、フチに合わせてハサミを入れてカットしていきます。取り出しやすいように、コーヒーに入れるポーションのような形にしておくと開けやすいです。カットが完了すれば完成です。もう少し飾りを付けて演出をしたいという方は、リボンを巻くなどをしてオシャレ感を出してみましょう。

まとめ

この何気なく打っている紙コップが、ちょっとしたラッピングアイデアでこんなに演出力抜群の作品が出来るなんて本当にすごいですね。これまではポーション型のラッピングなんて一般の人が作ることなんて出来ないだろうと思っていたのに今では本当に短時間でなおかつ材料も安くで揃えて製作が出来るんですから、クラフト技術の進化のスピードは測り知れないものがありますね。

このラッピング法をマスターしていれば、ちょっとしたパーティーでも使えますしプレゼントやバレンタインデーのチョコを渡すときにこのような演出をすれば、例えば友チョコなどの数が多い場合大きな力を発揮してくれるのではないでしょうか。