100円ショップに行くと、何気なく置いてある手芸コーナーのビーズアクセサリー。ビーズって小さい物なので、ビーズアクセサリーを作るにも細かい作業がたくさんあって難しそうと思っていらっしゃる方もおられることでしょう。そこで、初心者の方でも簡単に作れるのか実際に検証してみました。以前から100円ショップに行くと、棚にぶら下がっているビーズキットが気になっていたんですが、キットになっているなら初心者でも良いとっかかりになるのかなと思い試してみました。

実際100円ショップに行ってみると、いろんな種類が販売していましたがとりあえず直感的にウサギを作ってみようということで、ウサギを作るビーズキットを購入してみました。ちなみに作品完成までの所要時間は約5時間くらいです。

キットの中身と必要道具

実際にキットの中身を見てみると

ソロバン型ビ?ズ(ピンク)381個、丸玉(黒)2個、パール(ピンク)2個、丸小(白)25?30個、テグス3号740cm、ボールチェーン1本

と、パッケージに個数が書かれていますが、数えてみてよく考えてみて後から分かったことなんですが、どうやら作品を完成させるために必要な数を記載していました。実際は丸玉とパールは1個ずつ、ソロバン型と丸小はそれぞれ30個くらい余分に入っています。ちなみにテグスとは、俗にいう釣り糸のことです。

そして用意する道具は

ハサミ、長さを測るもの、油性マジック(赤と青)、目打ちがあれば大丈夫です。油性マジックはテグスの先をそれぞれの色に塗るために使用します。説明図でも赤と青を使うと記載しているので、必ず両方の色を用意しておきましょう。

ちなみに、たまに不良品でビーズに穴が空いていない時があります。その場合は、目打ちを使いますがほとんどの場合なくても大丈夫ですが予備知識として頭に入れておいてください。

作り方

作り方は、キットの説明書に細かく点と線を結んで数字の順番通りにビーズとテグスを通していけば完成です。文章での説明のしようがないというのが正直なところです。まずは頭から作っていき、次に鼻を作って耳・胴体と上から下向いて進めていきます。

ちなみに、ご存じでない方もいらっしゃると思いますが、作業開始前にテグスを伸ばしておくと後の作業が効率良くやりやすいそうです。その方法は、ピンと引っ張った状態でドライヤーを当てたり蒸気にくぐらせるなどといった方法があります。いろいろ調べてみると、手練れの方々の情報がたくさん出てくるので作業前に一度確認のために念を入れて調べてみても良いです。

そして、作品完成にかかる所要時間は約5時間と記載されていましたが、実際にやってみると約7時間以上かかることが多いです。初心者の方なら最初のうちは10時間以上もしくはもっとかかる可能性もあります。もしかすると、ここに記載している所要時間は、初心者に対してではなくもう少し製作慣れした人の目安と考えても良いです。

まとめ

最初に説明書の絵を見ると、せっかく買って開封したのに製作する意欲が少し削がれてしまうような気になってしまいます。しかし、よく見ると数字の順番通りに通していけば思っているよりも進んでいることに気づくはずです。目で判断する前に実際にやってみて最初は時間がかかるのも無理はないので、ゆっくりやってみて可愛い愛着のわく作品を作ってください。