時間がないときでもさっと髪をまとめられるヘアゴムは便利ですが、他のヘアアイテムに比べて地味になってしまいがちです。1本でも人目を惹く華やかなヘアゴムの作り方をまとめました。

スカシパーツにビーズやビジューを編みつけたきらびやかなヘアゴム

材料
□スカシパーツ
□台座付きビジューやラインストーン等
□ビーズ
□テグス糸
□接着剤
□皿付きヘアゴム

作り方
① テグスを使ってスカシパーツにビジューやラインストーンを結びつけていきます。花や幾何学模様を作ってもいいですし、ランダムに付けるのもきれいです。ぐらつかないようにテグスは何重かに巻き付けてください。
② すべてのパーツを付けたら裏側の目立たないところでテグスを固結びし、余ったテグスはパーツの穴に通してからカットします。
③ ヘアゴムの皿に接着剤を多めに塗り、スカシパーツを貼り付けます。

レジンで作るみずみずしいフラワードームのヘアゴム

材料
□UVレジン 無色透明タイプ
□シリコンレジン型 直径4cm程度の半球型
□レジン封入用ドライフラワー
□皿付きヘアゴム

作り方
① シリコンのレジン型に7分目程度までレジン液を流し込みます。
② ドライフラワーをレジンの中に静かに沈めてレイアウトしていきます。丸い方が前面になるので注意してください。ドライフラワーの他にはパールビーズなどを入れてもきれいですが、あまり入れすぎるとレジンの透明感が失われてしまいますので余白は十分とってください。
③ 残ったレジン液をふちぎりぎりまで入れ、UVライトか太陽光で硬化します。
④ レジンを型から出し、ヘアゴムの皿にレジン液を乗せてからドームを乗せて硬化します。

パールとスワロフスキーが輝くライン型ヘアゴム

材料
□ガラスパール 直径10mm×8個
□スワロフスキービーズ カットラウンド8mm×6個
□アズキチェーン 6cm
□Tピン
□丸カン
□紐用エンドパーツ
□ヘアゴム
□接着剤

作り方
① ガラスパールとスワロフスキービーズにTピンを通し、ピンの頭を丸ヤットコで丸めます。
② ガラスパールとスワロフスキービーズを、できるだけ隙間ができないようバランスよくアズキチェーンに取り付けます。
③ ヘアゴムは10cmの長さにカットし、端に接着剤を付けてエンドパーツの中に差し込んで取り付けます。
④ エンドパーツがしっかり固定されたら丸カンを付け、アズキチェーンの端と繋げて輪にします。

アーティフィシャルフラワーのブーケで髪を飾るヘアゴム

材料
□アーティフィシャルフラワー(造花)
好みのブーケになるよう数種類揃えてください。
□フェルト 直径5cmの円形1枚
□発泡スチロールのボール 直径5cm 1個
□ヘアゴム

作り方
① アーティフィシャルフラワーは茎と花を切り離しておきます。ワイヤーが入っているものはペンチを使って切ってください。
② 発泡スチロールのボールは半分に切り、さらに球形の面の上三分の一を切り落とします。
③ 発泡スチロールの球形の面にグルーガンで花を留めつけていきます。発泡スチロールの地が見えないようにぎっしりと花をつけるのがポイントです。
④ 発泡スチロールの平らな面とフェルトの間にヘアゴムを挟み、グルーガンでしっかりと固定します。

まとめ

ここで紹介したのはヘアスタイルのメインにもなるヘアゴムの作り方ですが、このままブレスレットに使うこともできますし、他のアクセサリーにも転用できます。100円ショップで揃う材料や代用できるものも多いので、ぜひ作ってみてください。