スイーツデコとは

お菓子やフルーツ等のスイーツを樹脂粘土等で作ったものです。アクセサリーにしたり、置物にしたり色々な作品を作れます。かなり本物そっくりに作られたりするので小さなお子さんが間違って口にしないように気を付ける必要があります。マカロンやカップケーキ、チョコレートなどスイーツ好きの人が思わず手にしたくなる作品がたくさん作れます。作るための材料は、軽量樹脂粘土で100均でも手に入ります。中でもスイーツデコをするならこれというのがホイップクリームです。素材によって何種類かあります。ホイップクリームを添えるだけで、本物感が出てきますのでこれぞスイーツデコという感じです。

100均で手に入る材料

樹脂粘土の他、すべてを一から作るのではなくジェリービーンズ、クッキー、マカロン、チョコレート、フルーツ、スプレー、ソフトクリームのワッフルコーンなどデコレーション用のスイーツのパーツも売られています。ホイップクリームも白だけでなくストロベリーやチョコ色のものもあります。クリームは扱いやすいペンタイプで絞り口が付いているのでそのまま絞って作れます。他にモールドを使って樹脂粘土を押し付けて小さなスイーツのパーツを作ることもできます。小さなサクランボやメロン、クッキーなどのモールドもあります。欲しい色の粘土にするには、絵の具などを混ぜこんで作ります。また乾燥させるには2~3日かかります。作品の大きさや水分量によってはもう少しかかることもあります。

スイーツデコの作品

・お子さんがおままごとで使えるようなミニチュア版のパフェやソフトクリーム等。

・ストラップ:実物大のマカロンに金具を付けたものや、ミニチュアのパン、ドーナツ、フルーツ、和菓子、ケーキなどをビーズパーツなどと組み合わせたりします。

・スマホケース:普通のスマホケースに立体的にフルーツやホイップクリームをアレンジして作ります。通話中にはスイーツデコの部分が良く見えて目立ちます。

・小物入れ:小さなものから大きなものまでありますが、化粧品を小分けにするクリームケースのフタ部分にちょっと付けても可愛いです。ふたの面積が広いとその分派手にデコレーションできます。ホイップクリームにミニチュアの作品を少し乗せるだけでも様になります。ミニティッシュケースの上部ならデコレーションする面積が少ないので簡単に完成します。

・ボールペン:市販のボールペンの上部にミニチュアのスイーツをつけるとプレゼントにも喜ばれそうな作品が簡単にできます。デコレーションする部分が狭い分材料も少なくて済みますし短時間で作れるのが魅力です。

・アクセサリー:リアルなミニチュアのイヤリングやネックレスは見つけると思わず見入ってしまう可愛らしさです。イヤリングパーツやチェーンをつければ簡単に作れます。

簡単に作れる作品

では早速作ってみたいという初心者なら何から作ったらいいでしょう。簡単に作れてリアルで見栄えがするものならマカロンがおすすめです。家にあるもので簡単に形が作れます。モールドの代わりになるのが計量スプーンです。樹脂粘土をスプーンに押し込み形作ります。淵が本物っぽく見えるようにつま楊枝などでぼそぼそした感じに仕上げ、ホイップクリームや白い樹脂粘土を間に挟んで乾燥させると完成です。柔らかいパステルカラーで作れば本物と並べてもわからないような作品が簡単にできてしまいます。マカロンで自信をつけたらまた次の作品に取り掛かれそうです。小さな計量スプーンならミニチュア版が作れます。