日本でチーズといえばクラフト(kraft)の印象が強いです。

その中でもクリームチーズは他社と群を抜いて人気があります。

クラフト(kraft)とは

ヨーロッパで人気のチーズを普及しようとするものです。

アメリカが世界に誇る伝統的なチーズは日本でも定番のチーズとなりました。

クラフトのチーズ

クラフトでよく見かけるリーズといえば、切れてるチーズやハンバーガーにも人気のスライスチーズ、グラタン用の細切りチーズがあります。

他にもスパゲティ(パスタ)に沿えるタイプのパルメザンチーズや、お酒のおつまみにも最適なモッツァレラチーズ、三角形の6Pチーズ等も人気です。

クラフトのクリームチーズ

北海道産の新鮮な牛乳と生クリームを合わせたクリームチーズは、クリーミーでナチュラルチーズの味わいも引き立たせてくれます。

チーズケーキには必ず使用することが多いクラフトのクリームチーズは、料理やクラッカーにも最適です。

?クラッカーとクリームチーズ

カットしたクリームチーズはクラッカーに乗せて、その日の組み合わせでハムやアボガド、明太子等と合わせてもおいしくいただけます。

塩・ブラックペッパー、バジル、パセリ、オリーブオイル等で味を調えるだけのお手軽な料理です。

フランスパンとクリームチーズ

クリームチーズはフランスパンとの相性も抜群です。

《材料》

・フランスパン6枚

・刺身用サーモン

・塩

・エキストラバージンオイル

・小さめのトマト

・ブラックペッパー

・イタリアンパセリ

・クリームチーズとクラッカー

《作り方》

カットしたフランスパンはこんがり焼いておきます。

輪切りにしたトマトとサーモン、チーズを乗せれば完成です。

コクあるクリーミィなおいしさの中に、ブラックペッパーのピリッとした辛さが楽しめます。ワインやビールのおつまみにぴったりです。

ニューヨークチーズケーキ

レアチーズができたらニューヨークチーズケーキを作るのもいかがでしょうか。

《材料》

・クラッカー80g

・バター35g

・クリームチーズ400g

・サワークリーム180g

・砂糖120g

・卵(М)2個

・レモン汁大さじ1

・コーンスターチ大さじ2

・バニラビーンズ2分の1本

《作り方》

1.クラッカーは袋に入れて細かく砕いておきましょう。

2.バターは湯せんで溶かします。そこに砕いたクラッカーを合わせます。

3.型には予めバターを塗って置きましょう。型の底に2を敷き詰めて冷蔵庫で冷やしておきます。

4.クリームチーズと卵は室温に戻しておきます。その後ボールにクリームチーズと砂糖を入れてよく混ぜ合わせます。泡だて器でサワークリーム、卵も入れてその都度混ぜましょう。

5.バニラビーンズはナイフで縦に切り裂き、種子を取り除きます。4にレモン汁、バニラビーンズも加えて混ぜ合わせ、コーンスターチもふるってから混ぜて万能こし器で型にこし入れします。

6.オーブンは500wで160度に温めておきましょう。天秤にお湯を貼ってから50~60分焼きます。お湯は無くなったら補充します。

7.網状のケーキクーラーの上に置いて粗熱をとり、冷蔵庫でしっかりと冷やしたら型から取り出します。3時間が目安です。

最後に

クラフトでは豊富なレシピも公開しています。

普段とは違ったクリームチーズを楽しみたいときにもクラフトで一味違った料理にするのもいかがでしょうか。