布地にスタンプしたタグ

白い布地を小さく切ったものに可愛いカントリー調の動物柄や英字の既製品のスタンプを押してみるのもいいです。ちょっとしたタグが付けてあるだけで袋物でも可愛い感じに仕上がります。

刺繍のタグ

手で簡単なモチーフを刺繍するのもいいですし、電子ミシンの図案で刺繍も良いです。そこにイニシャルやハンドメイドのロゴなども加えると既製品のような仕上がりになります。お子さんの洋服に付けてあげると、お名前のかわりにもなります。

お名前テープを貼ったタグ

ちょっとした余り布が出た時などに作りだめしておくのも良いです。レースや可愛い布で作ります。接着芯を付けて作るとしっかりしたタグになります。布の周囲は両面接着テープや裁縫上手を使うと縫わずに仕上がります。表側にお名前テープを中心に貼り、可愛い布地が額縁のように見える感じになります。出来たタグはアイロン接着シートや裁縫上手で作品に付けます。

アイロンプリントペーパーを使ったタグ

好みのモチーフや写真をプリントしてからアイロンで布地に転写します。転写してからタグのサイズに切って使うと便利です。印刷するときに用紙の所でTシャツを選ぶと図案が反転するのでうまくできるようですが、そうでないときは実際に転写すると反転してしまうことがあるのでよく確認して作業しましょう。最初から細くなっているリボンに転写するのも布地の始末の手間が省けていいです。

プリントできる布で作ったタグ

転写シールではなく、布に直接プリンターで印刷してしまうことができます。ワードで文字を入れたり、画像もクリップアートをはじめ、買っているペットの顔などを使用することもできます。布地の種類はコットンとリネンがあります。布地によってプリントの具合は変わります。

手書きのタグ

布に文字や絵を手書きして作るのでパソコンやアイロンも不要です。でも絵や字を書くのに使用するのは布用のマーカーです。洗濯しても大丈夫な布マーカー、ファブリックマーカー、布用染色ペンなどが色々なメーカーから出ています。

紙製タグ

素敵な包装紙などを取っておいて作りだめしておくと便利です。ギフトに付けると手をかけた、心がこもった感じになります。折り紙を色々な形のパンチで抜いて可愛いモチーフを作って置いてアクセントとして貼りつけたり、レーステープを少し貼るだけでも素敵になります。マスキングテープも使えます。無地の紙でもエンボッサーを使ってデコボコを付けるだけで素敵なタグができます。

タグの専門店

自分でタグまで作っている時間は無いけれど、作品を素敵に見せてくれるタグは是非つけたいところです。そんな忙しい人にはタグ専門店でまとめて買ってしまう手があります。ばら売りするところもあるのでハンドメイドが趣味の方にはちょうど良いです。布地の種類もオーガニックコットン、ポリエステル、リネンなど豊富にあり、刺繍タグ、革タグも扱っています。デザインも色々あり、好みのものが見つかりそうです。また紙製のタグも海外のサイトから日本語で買えるようになっています。50ピース~などまとまった量が必要ならおすすめです。普通のシンプルなものから可愛いものなどが揃っています。