フェルトは扱いやすい素材

フェルトは羊毛や化学繊維をよく絡ませて作られた布状の素材でハサミで切ってもほつれることがなく切り端を処理する必要がないので扱いがとても楽です。適度な厚みと柔らかさを兼ね備えているのでフェルトのみで作ってもしっかりと形を保ちます。また色も数多く揃っているので多彩な組み合わせで個性的な作品を作ることもできます。

フェルトクラフトで花のヘアゴム

フェルトを花形に切り抜いて折りたたんで使います。ランダムに折りたたむことによってより表情のある花の形を作ることができます。薄いフェルトよりも厚手のフェルトの方がふんわりときれいな形に仕上がるのでおすすめです。

作り方は、花形を6枚用意します。1枚を残して5枚は4つ折りにして角を縫いとめておきましょう。4つ折りした4枚は輪にして繋げ1枚を中央に配置します。何もしていない最後の1枚を裏に縫い付ければ完成です。

ゴムを取り付けるには小さい輪に切り抜いたフェルトの中心に2つ切り目を入れてゴムを通し、結び目をフェルトで隠して花の裏に縫い付ければ出来上がりです。簡単に作れるのでぜひ挑戦してみてください。

丸い形を重ねた可愛いヘアゴム

丸く切り抜いたフェルトを半分に折り重ねていき糸で縫い合わせて球状にして作ります。いろんな色を重ねて作るととてもかわいいヘアゴムが出来上がります。多少厚みがあるフェルトの方がしっかりと丸い形を保てるので仕上がりがきれいです。

作り方は丸く切り抜いたフェルトを10~12、3枚用意します。枚数はお好みで作ってみてください。すべて半分に折り曲げて重ねたらゴムの結び目を折り目の上にのせ、糸で中心と左右を3か所縫って絞り丸い形にして閉じれば完成です。

フェルトで作ったクルミボタンのヘアゴム

フェルトで作ったクルミボタンは温かみのある表情をしています。フェルトにレースを貼ったり、ビジューやパールと縫い付けたりしてもすてきです。ヘアゴムのモチーフに用いてもいいですし、ブローチピンを取り付けてブローチとして使ってもいいですね。

クルミボタンを作るときにはクルミボタンのキットを使って作ります。キットに型紙が付いているので型紙で型を取りフェルトを切り出して土台に置き金具を押し入れたら縁をきれいに金具の中に入れてフタを打ち具で取り付ければ完成です。厚手のフェルトではフタが閉まらない場合があるので薄手のフェルトを使いましょう。

フェルトのリボンのヘアゴム

楕円形にフェルトを切り出し中央にギャザーを寄せれば丸みのあるかわいいリボンを作ることができます。中央に帯を巻けば簡単に作れるのでいくつも作って子供の髪を結んであげたいですね。

作り方は楕円形に切り出したフェルトの中心を谷折りして両サイドを山折りすればOKです。糸を巻いてとめたらゴムをのせて一緒に帯で巻き裏を糸で縫いとめれば完成です。縫うのが面倒であればグルーガンでもとめられます。

リボンの長さの倍ほどの長さのひょろ長い長方形にフェルトを切り出して端を縫い合わせ中央に持ってきてギャザーを寄せても子供が喜ぶかわいいリボンのヘアゴムを作ることができます。

中央の帯をパールに変えて巻いてみたり金属製のパーツを取り付ければ大人でも使えるリボンのヘアゴムになるのでぜひお試しください。