ロープ紐とハトメを使ったバッグ

布を袋の形に縫ってマチを作り、口の部分にハトメを取り付けてロープ紐を通せばすてきなバッグが作れます。バッグにするロープ紐は綿素材のものが良いでしょう。綿の生地や麻の生地のバッグによく合います。紺×白の生地や麻の紐で編んだバッグとも相性が良く、マリンテイストのバッグを作るのにピッタリです。

麻の太いロープ紐で作る鍋敷き

麻の極太ロープ紐を使えば鍋敷きや果物かごも作れます。ロープ紐をグルーガンで貼り付けながらぐるぐると平らに巻いていけば鍋敷きなら簡単に作れてしまいます。タライやバケツを型にして巻いていくとすてきなかごが作れます。毛糸などで編みながら巻き付けていく方法もあります。バッグにしたい場合は綿のロープ紐を使うと良いでしょう。

ロープ紐でブレスレット

アクリルでできた艶のあるロープ紐を使ってブレスレットを作ってもすてきです。カツラを接着剤で取り付ければ簡単に作れます。ロープ紐だけでは寂しいのでビーズチャームやスペーサーの働きをするメタルビーズを通したりするとおしゃれに仕上がります。カツラに接着するときに一緒にカットの入ったボールチェーンや細身のキヘイチェーンなどを挟んでもメタルの輝きが加わってすてきです。

【ブレスレットの材料】
・アクリルのロープ紐
・カット入りボールチェーン
・カツラ
・マルテン
・丸カン
・接着剤

【ブレスレットの作り方】
1.アクリルのロープ紐とボールチェーンを腕に合わせて好みの長さにカットします。
2.カツラに接着剤を塗ってロープ紐とボールチェーンを重ねて入れて接着します。
3.カツラのカンとマルテンのカン部分を丸カンでつなぎ合わせれば完成です。

リングクッションの飾りに

アクリルのロープ紐は結婚式のときに使うリングクッションの飾りとして貼り付けても使えます。レースに比べて重厚感のあるどっしりとした風合いのリングクッションになります。クッションを作って綿を入れた後に周りの縫い目にグルーガンで取り付けるだけで作れるのでリングクッションを手作りしようと考えている人やプレゼントを考えている人におすすめです。リングをパールの間に挟んで使います。

【リングクッションの材料】
・サテン生地
・パール3個
・アクリルのロープ紐
・綿
・グルーガン

【リングクッションの作り方】
1.サテン生地を正方形に2枚切り出して中表に合わせたら返し口を残して縫い合わせます。
2.返し口から表に返して綿を詰めて返し口を閉じます。
3.パール3個を中央に横並びに縫い付けます。裏まで針を通ししっかりと引き締めて中央が少しくぼむようにしてください。
4.グルーガンを使ってロープ紐を四方の縫い目に貼り付ければ完成です。

おしゃれな巾着の紐として

ベロア素材で作った巾着の紐としてロープ紐を使ってもおしゃれに仕上がります。このときカン無しのカツラや金属製のループエンドを使って処理をすればより大人っぽい巾着になるので結んだだけでもOKですがちょっとひと手間かけておしゃれに作ってみてください。

まとめ

いかがでしたか。ロープ紐にはさまざまな使い道があります。素材によって表情が異なるので素材を生かした使い方をしたいですね。ぜひロープ紐を使ってすてきなクラフト作品を作ってみてください。