「大阪市立クラフトパーク」とは、平成11年にオープンした手づくり工芸の総合施設です。

「出会いのよろこび」「学ぶ楽しさ」「創るよろこび」をモットーにしています。

クラフトパークとは

世界に誇る伝統の河内木綿、大阪欄間、とんぼ玉、唐木指物等の技術が体験できます。

木工・染色・織物・金工・ガラス・陶芸まで多彩な分野を構えていて、普段なかなか見れない手工芸の機材から、設備が整った工房まで楽しめます。

自由研究や子供の感性を豊かにしたいときにも最適な場所です。

ステップアップ

クラフトは実際に作ってみることで想像力が湧き、感性が磨かれてて豊かな創作意欲にも繋がります。

そしてその作業がクラフトパークでできれば、作る楽しさと一緒に、同じ趣味や志を持つ仲間との出会いも待っています。

もっと技術を学びたい人向けにステップアップできる機会も設けられているので、初心者から上級者にもおすすめです。

クラフトパーク

住所:〒547-0012?大阪市平野区長吉六反1-8-44

TEL:06-4302-9210

開館時間:9:30~17:00

休館日:火曜日、年末年始(12月28日~1月4日)

多目的使用

クラフトパークの展示室では作品展を開催することができます。

またクラフトパーク受講経験者の方はクラフトパークのホールを使って、詩吟やコーラスの練習・発表、各種団体やサークルの研修・講演等にも利用可能です(応相談)。

施設案内

吹き抜けの開放的な空間から始まり、遊び心溢れる施設は技術を学ぶのにも最高の場所です。

施設には工房の他にも埋蔵文化財が拝見できたり、クラフトショップでお買い物、ゆったりとして飲食も可能なクラフトサロン、クラフトホール、展示室、図書室、シャワー・ロッカールーム完備で充実しています。

特にシャワー・ロッカールームでは作業着に着替えやすく、汗やほこりも洗い流せて便利です。

体験できる分野と特徴

●織物…伝統的な織物を折るための豊富な機材を使用できます。

●糸染め…染色体験では、オリジナルの型紙を作ってから、図案を構成します。ろう染めは、ろうを直接筆で布に図案を書き、一色ずつ染めていくものです。

他にも絞り染めやシルクスクリーンという焼付け機を使ったものまで豊富な糸染めが体験できます。

※染色・ろう染めの手順
1.五段階に色分けした下絵を描きます。
2.布に1の下絵を映します(線のみ)。
3.染めたくない部分はろうで除染しておきましょう。
4.薄い色から仕上げていきます。ろう置きと染色を繰り返します。
5.熱湯でろうを落とせば完成です。

●金工…シルバーアクセサリーやティースプーン、お鍋やオブジェ作りは大人の方が楽しんでしまいそうな「装飾品コース」と「工芸品コース」があります。

ガスバーナーや銀ろう等も用いる作業は比較的大人向けです。子供は大人と一緒に作業したほうが安心かもしれません。

●吹きガラス…紀元前1500年頃から世界各地で歴史のあるとんぼ玉やアクセサリーなど様々なガラス小物作りが楽しめます。

体験教室も豊富

親子で楽しめるイベントや体験教室、週1から始める体験入学、基礎から勉強できる創作教室と教室も豊富にあります。

自由創作や1日体験教室、団体教室にも最適なクラフトパークは趣味・仲間を見つけるのにももってこいの場所です。