ミシン糸

ミシン糸の収納には厚みのあるプラスチックのファイル入れに並べて収納すると色も良く見えて便利です。浅めの箱に立てて収納してもスッキリと片づけることができます。

生地

布はつっぱり棒を取り付けて掛けて収納したり、A4のファイルケースに折りたたんで入れてファイルボックスに立てて収納するなど工夫次第で取り出しやすくどんな生地があるのか一目瞭然と分かります。

ボタンやビーズなど

ボタンやビーズなどの小さくて量のあるパーツは仕切りの細かいプラスチックケース入れて収納するのが一番です。クリアなケースの方が何を入れたのか分かりやすいので後で探すときに手間がかかりません。

革紐

革紐は巻いて中央を結び、ほどけないようにとめてからガラスの瓶に入れて収納すると見た目にもきれいです。フック付きの壁掛けを取り付けてフックにかけて収納するのもいいアイデアです。

金具や小さな道具

金具や目打ち、リッパーなどの小さな道具は魚釣り用のプラスチックの小物入れに収納すると持ち手も付いているので持ち運びも便利です。スライドするトレーは大容量に収納できるのに見やすくて使いやすいです。

タグやレースモチーフ

タグやレースモチーフは形もバラバラで収納場所に困ります。そんなときはジップロックなどのジッパーがついた袋に収納すれば分類もできて便利です。

レジン液やマニキュア

レジン液やマニキュアは1セットにして透明の救急箱に収納すると便利です。持ち手が付いているので好きなところに持ち運べますし、透明なのでどんな色のマニキュアが入っているのかもすぐに分かります。

リボン

1巻きでたくさん持っている場合は棒に通して収納するのもアイデアですが、持ち運ぶには大げさな収納道具になり意外と使いづらいです。籐のバスケットに入れて収納すれば持ち運びもできて見た目もおしゃれです。

巻からほどいたリボンや縁取りテープなどは段ボールや厚紙に巻いて端をマスキングテープでとめて透明のボックスに収納するときれいに整理できます。袋に入れたままにするよりも使いやすいです。

ペン類

色鉛筆や水彩ペン、マーカーやチャコペンなどのペン類は、取っ手の付いた木製の工具ボックスに立てて収納するとスッキリとします。容量が多いので大量のペンを収納できて、アンティーク調の工具ボックスは見た目にもおしゃれです。

工具類

クラフト用の工具を収納するには編み針を収納するケースのように生地を折ってミシン掛けされ、区切られたスペースに差し込んで収納する方法が多くの物を効率よく収納できるでしょう。くるりと巻いて紐で結べば持ち運びも簡単にできます。

毛糸

毛糸をたくさん収納するにはファイルボックス倒してその中に収納するといいでしょう。ファイルボックスを使えば種類別に上手に収納できます。

まとめ

上手に収納するには立てて収納したり重ねられるものを使って収納できる場所をより多く確保するといいでしょう。取り出しやすさを考えて無造作に箱に入れてしまっては次に使うときにどこにあるのかわからずに結局散らかってしまったりします。その点でも見えるように透明のプラスチックなどを使って収納するのはとてもいいアイデアです。収納する物の形や色を揃えるとより片付いたスッキリとした収納ができます。