紙バンドクラフト

紙バンドとは12本の紙のひもを貼り合わせて作られた平ひもです。この平ひもを編んでバッグやかごを作ります。紙バンドは裂いて少ない本数にして使うこともできます。

紙バンドリボンのヘアゴム

紙バンドを折り曲げたり貼り付けたりしてリボンのヘアゴムを作ってみましょう。ストライプの模様の紙バンドを使うとすてきです。

【材料】
・紙バンド2種類
・ヘアゴム
・ハサミ
・ボンド
・マスキングテープ

【作り方】
1.紙バンド15cmでカットしたものを2枚重ねてボンドで貼り付けます。下に単色、上に柄の入ったものを持ってくるといいでしょう。

2.貼り付けたら両端を中央で合わせて端を曲げ、両端にボンドを塗りマスキングテープで巻いてとめます。

3.ヘアゴムを輪にして結び、結び目をリボンの中央に持ってきてのせます。

4.リボンの中央に巻く帯を切り出してヘアゴムを挟んで巻きます。

5.巻き終わりをボンドでとめたら出来上がりです。

花のヘアゴム

紙バンドを2本取りにして花を作り皿付きのヘアゴムに貼り付けて作ります。3本取りで作ってもすてきな花が作れるので試してみてください。

【材料】
・紙バンド(花びら用と花芯用)
・皿付きヘアゴム
・ハサミ
・厚紙
・ボンド
・マスキングテープ
・グルーガン

【作り方】
1.花びら用の紙バンドを2本取りにするために裂いていきます。

2.中心から曲げ花びらを作ります。花びらは好きな数作ってください。

3.厚紙をヘアゴムの皿に入る大きさで切り出してそこにボンドで花びらを貼り付けていきます。グルーガンでもOKです。

4.次に花芯を作ります。花の中心に花芯用の紙バンドを2本取りにして渦巻状に巻いてボンドでとめます。

5.厚紙に貼った花びらの中央に花芯を貼り付けます

6.ヘアゴムの皿に厚紙をグルーガンで取り付ければ完成です。

厚紙が花の隙間から見えて目立つ場合は始めに厚紙に厚紙よりも一回り大きく切った布をボンドで貼り付ければ出来上がりがきれいになります。

レザークラフト

革の生地を使ったクラフトで男性に人気があります。硬い生地は女性だと扱いづらいですが柔らかい生地なら誰でもレザークラフトできます。革の生地には鞣し方や加工の仕方によってさまざまな種類があり、染色してあるものもあります。

革のリボンのヘアゴム

ハギレほどの生地を使ってかわいいリボンのヘアゴムを作ってみましょう。

【材料】
・革の生地
・タコ糸
・革用縫い糸
・ボンド
・ヘアゴム

【作り方】
1.革の生地を適度な長方形に切り出します。

2.切り出した革の中心を谷折りに折って両端を山折りしてギャザーを寄せたらタコ糸で巻いて結びとめます。

3.タコ糸の結び目にボンドを塗ってほどけないようにします。

4.リボンの帯を革の生地から切り出し、本体に巻き付けます。

5.結んだヘアゴムの結び目を帯の中に隠すように入れてボンドでとめて、継ぎ目を革用の縫い糸でかがりれば完成です。

リボンの形には折り曲げて作る通常の形の他に中心を結んで両端をリボン型に切り抜いて作る形もあります。ラフな雰囲気のリボンに仕上がりますし、針や糸を使わずに作れるのでソーイングの苦手な人でも楽に作ることができます。ぜひお試しください。