大人だけではシンプルになりがちな家の中も、子供がいるとまったく変わってきます。子供のためのものが家の中に溢れるだけでなく、インテリアも子供向けに変わる家庭は多いものです。
子供と一緒に作って楽しめる季節ごとの手作り小物をまとめました。

子供向けインテリアにもなる春のお花見ガーランド

ガーランドやモビールは部屋の雰囲気を一変させる効果があります。春が近づく頃に製作して、本物のお花見の季節まで楽しんでください。

材料
□ ピンクや白のフェルトシートやフェルトボール
□ パールビーズ
□ 縫い糸
□ たこ糸
□ 手芸用ボンド

作り方
フェルトシートから桜の花や花びらの形を切り抜き、花の中心にパールビーズを縫い付けて長く伸ばしたたこ糸にボンドで貼り付けていきます。花の合間にフェルトボールを付けたり、縫い糸につけた花や花びらを吊り下げてください。最後にたこ糸の両端を結んで輪にし、壁の上部に画鋲やフックなどで取り付けます。

子供向けに簡単にできる夏のクリアキャンドル

好きなものを中に入れて楽しめるクリアキャンドルは夏の子供向け工作に大人気です。中に入れるデコレーションアイテムは手芸店やホームセンター、インターネットで子供と一緒に探してみてください。もちろん拾った貝殻や小石を入れても思い出深いものになります。

材料
□ キャンドルゼリー
□ キャンドル芯
□ 耐熱のガラス瓶やキャンドルカップ
□ カラーサンド
□ キャンドルの中に入れたいデコレーションアイテム
□ 割り箸

作り方
耐熱の容器にキャンドル芯を入れ、容器の口に渡した割り箸で挟んで固定します。カラーサンドを敷いてデコレーションアイテムを置いたら、湯煎したキャンドルゼリーを気泡ができないよう静かに注ぎ込みます。

楽しみな秋のハロウィンに子供向けかぼちゃコスチューム

すっかり市民権を得たハロウィンのイベント向けに、子供向けの簡単な仮装アイテムを作ってみてください。

材料
□ オレンジ色の生地
□ 黒のフェルトシート
アイロン接着できるものだとさらに簡単にできます。
□ オレンジ色か緑色のバイアステープ
□ オレンジ色と黒色の縫い糸
□ 1cm程度の幅のゴム紐

作り方
① 黒のフェルトシートをジャック・オー・ランタンの目と口の形に切り抜きます。
② オレンジ色の生地を子供のサイズより少し大きめに合わせて、裾が太ももあたりまでくるノースリーブのシャツの形に2枚切ります。その内1枚の表側にフェルトシートの目と口を付けます。アイロン接着のフェルトシートでない場合はたてまつり縫いします。
③ 生地を中表にして肩と袖口以外の脇を縫います。
④ バイアステープで襟と袖口を包んで縫い合わせ、端を処理します。
⑤ 裾を二回外側に向けて折ります。一度目は5mm、二度目は1.5cmの幅で折り、アイロンで癖をつけてまち針で留めておきます。
⑥ ゴム紐を入れる口を残して折った場所を縫い、紐通しでゴム紐を通します。一周したら裾を少し絞りながら紐を縛り、残した場所を縫い合わせて裏表を返します。

クリスマスリースも子供向けに可愛らしくアレンジ

市販のオーナメントもきれいですが、自分で作ると一層愛着がわきます。子供が一緒に作れるところもポイントです。

材料
□ リース台
□ グリーンのモール
毛足の短い細いモールではなく、クリスマスの飾りによく使われる、モミの葉をかたどったものを用意してください。
□ フェルトシート 赤、緑、白、黄などのクリスマスカラー
□ 手芸綿
□ 縫い糸
□ フェルトボール
□ 赤いリボン
□ 手芸用接着剤
□ 紐

作り方
① フェルトシートでリースに付けるオーナメントを作ります。靴下やキャンディステッキ、星、プレゼントなどの形をそれぞれ2枚切り抜き、巻きかがりで縫い合わせながら綿を入れて綴じます。キャンディスティックの模様や靴下の折り返し部分などは接着剤で貼り合わせます。
② リース台にグルーガンで固定しながらモールを巻き付けます。
③ ①で作ったオーナメントをグルーガンでリースに付けます。同様にフェルトボールも間にバランスよく付けます。
④ 大きめに結んだリボンをリースの上部にグルーガンで付けます。最後に壁にかけるための紐を取り付けて完成です。

まとめ

大人だけでは何気なく過ぎる季節のイベントも、子供がいるとお祭りに変わります。季節の移り変わりを手作りで味わう楽しみを、ぜひ家族で堪能してみてください。